◆ 3月号事務所ニュース

(協会けんぽの保険料率の変更)

 協会けんぽの保険料率が、平成31年3月分(4月納付分)より改定されました。
以下の通りに変更になりますので、ご注意ください。
☆健康保険料率
・東京  9.90% ⇒ 9.90% (据え置き)
・神奈川 9.93% ⇒ 9.91% (引下げ)
・埼玉  9.85% ⇒ 9.79% (引下げ)
★介護保険料率(全国一律) 1.57% ⇒ 1.73%
■協会けんぽHPはこちら http://www.kyoukaikenpo.or.jp/

※健康保険組合加入の事業所様は、各健保組合で変更有無・料率等が異なりますので、ご確認下さい。


(在留申請手続のオンライン化がスタート)

 外国人の在留申請手続の一部について、オンラインで手続できるようになりました。
具体的には、地方入国管理官署で利用申出の受付を行い、2019年7月25日からオンライン申請の受付が開始されます。
 利用申出ができるのは、@一定の要件を満たす外国人の所属機関の職員か、A@の機関から依頼を受けた弁護士、行政書士です。
 利用可能な申請種別は、@在留期間更新許可申請、A再入国許可申請、B資格外活動許可申請です。
利用可能な在留資格(抜粋)は、「技術・人文知識・国際業務」・「経営・管理」・「技能」→カテゴリー1又は2の機関に所属する方、「介護」→在留資格「介護」を有する全ての方、「留学」→大学、大学に準ずる期間又は高等専門学校のうち、申請時に疎明資料の提出を求められていない機関に在籍する方です。

 今後対象を広げることも検討予定です。

 弊事務所もオンライン申請に対応する予定です。
 在留期限等のデータ管理代行も承っております。

法務省 入国管理局
http://www.immi-moj.go.jp/tetuduki/zairyukanri/onlineshinsei.html