◆ 6月号事務所ニュース

(2019年度労働保険の年度更新期間について)

 2019年度労働保険の年度更新期間は2019年6月3日〜7月10日です(申告書は5月末頃送付済です)。

<保険料・一般拠出金の納期限>
  全期 第2期 第3期
(第1期)
通常の納期限 7月10日 10月31日 1月31日
口座振替を利用している 9月6日 11月14日 2月14日
労働保険事務組合 7月10日 11月14日 2月14日

 以下のような場合でも、申告書の提出は必要です。

・既に廃業している又は労働者を雇用していないため、保険関係を廃止する場合。
・現在は労働者を雇用していないが、今後雇用する見込みがある場合。
・平成30年度は元請工事を行わなかったが、今後元請工事を行う見込みがある場合。


(パワハラ防止対策が義務化へ)

 2019年5月29日、参議院本会議で、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律等の一部を改正する法律が可決・成立しました。
 これにより、パワーハラスメント防止対策の義務化が大企業は2020年4月1日施行、中小企業は2022年4月1日施行見込となりました。
 今後、発出予定の指針の内容に注目されますが、現段階から、社内のハラスメント防止の対策を行っておく必要がありそうです。