◆ 7月号事務所ニュース

(パワハラ防止、セクハラ防止強化、女性活躍推進)

 令和元年6月5日に女性の職業生活における活躍の推進等に関する法律等の一部を改正する法律が公布され、労働施策総合推進法、男女雇用機会均等法及び育児・介護休業法が改正されました。
 施行日は2020年(令和2年)6月1日です。
※中小事業主は、 2022 年(令和4年)4月 1日 から義務化 されます(それまでは努力義務 )。

 本改正により、職場におけるパワーハラスメント防止のために、雇用管理上必要な措置を講じることが事業主の義務となりました。

 法制度の制定・変更、働く人の価値観の変化等に対応する必要があります。
 ビジネスマンとしての経験が長い人ほど気を付けないといけないかもしれません。
 年1回でも定期的に社内研修等を行うことが望まれます。

●職場におけるハラスメント関係法令の改正内容について説明しています。
厚生労働省公式YouTubeチャンネルからご覧ください。
URL:  https://www.youtube.com/watch?v=C8Cx33IXkcc

●会社で対応してもらえない場合や社外で相談したいときは・・・
(匿名でも大丈夫/プライバシーは厳守します/相談は無料です)
・セクシュアルハラスメント
・妊娠・出産・育児休業・介護休業等に関するハラスメント に関するご相談は、お近くの都道府県労働局雇用環境・均等部(室)へ
・パワーハラスメント に関するご相談は、お近くの総合労働相談コーナーへ